多くの方が既にブログや日記に書いているマイケルのこと。


ただ、ただ、ありがとう。

それ以上、多く語る気にもちょっとなれないな。



本当に僕らはあなたと一緒に音楽というものを楽しんだ。

Yes! We ROCKed WITH YOU!

28e85783.jpg



そして、これからも消えることはないでしょう。

あの姿、あの声、あのメロディー、あのダンス。。。



「僕はマシン。油をさして。」
http://news.livedoor.com/article/detail/4223368/


どこまでが真実かわからないが、
悲しすぎる。

そして、マイケル、最後までアーティストであり続けた
あなたは偉大すぎる。


May Rest In Peace