Over 30 SK8 School

7月上旬、文字通り30歳以上を対象としたスケートボードの
OneDayスクールにトライしてみた。
(Over40ですが、何か 笑)

定員10名のラスト1名というところでこのスクールを発見。

なんと先生は、30年前の僕ら15歳スケーター達のヒーロー、
(今でいうカリスマ)スケーター、アキ秋山氏@51歳現役!

日本初のプロスケーターであり、蒲田のTheSurfというショップから
雑誌Popeyeでのスケートボード関連の監修などなど、
日本のスケートボード繁栄の第一人者たちのひとりである。

実はこのTheSurfでやはり30年ほど前にこの「アキ秋山モデル」を
お年玉で買い、当時日本にもでき始めたスケートパーク
(千葉の太東、大田区の平和島、渋谷東急文化会館屋上)などに
攻め入ったものである。

海外ではTonyAlvaなどいわゆるDogTownスケーターがスケート界に旋風を
巻き起こしていた時代。
そんなワイルドな時代のJapaneseLegendに30年ぶりに教わるとは
思ってもみなかった。


7781d0b2.jpg


会場となる新宿百人町の"G-Ramp"は
元ホテルを改装したファッションやら雑貨やらBarやら色々なお店が
複合的に集まっている、外観はちょっと近寄りがたい?(笑)
ブロンクスのヤバい一角みたいなThe Ghettoというたまり場的複合店舗の
1Fにある。

さて、定刻前に律儀に集合したOver30たち。。。
やはり10人のなかではオイラが長老だった(笑)が、ひとつ下で
やはり30年ぶりのSK8という方もいらして、
緊張と期待の入り混じった空気がたちこめる。

そこにいよいよアキ秋山氏登場。
リアルタイムで彼のことを知っている方がむしろ少数だが、
とにもかくにもスクールはスタート。

今日生まれて初めてSK8という方はいなかったため、基本のスタンスで
足ならしから始め、徐々にボードと足をなじませていった。


3ef667a3.jpg


G-Rampは決して広いとはいえないので、
10人を3チームに分けて、アットホームな展開。
中央で教えているちょい悪風が伝説の男、アキ氏。

スクール内容はこちらのG-rampブログをご覧いただくとして、
まずは30年ぶりのミニランプになんとか乗ることができたことで十分満足!
http://www.zeoscape.co.jp/jajamama/

ただし、当時はあまり主流ではなかったフェイキー(ランプを昇り、
ターンせずにそのままのボードの向きで進行方向だけ変えて戻ってくる)が、恐怖心でできない。
当時すらほとんどやっていなかったので無理もないが、ようは右バッターと
左バッターのようなもの。慣れないと全く感覚がわからない。


今時のランプはこれができないとオハナシにならないので、
今後しばらくの課題としてお待ちかね、スクールあとの
ビア&トーキングタイム!


今日初めて会ったスクール生同士、先生、G-Rampのスタッフたちも
一緒になって楽しいひと時。
 
当時の話、
いまどきの話。
すべての共通点はSK8だけ。

なんのしがらみもないSK8つながり。
でもそれは昔からの仲間みたいなつながり。
いいもんだなあ~。


fc3bab59.jpg


最後はみなそろっての集合写真!
みんな楽しそう♪

いよいよ、本格的なSK8Lifeの再始動とあいなった、記念すべき日として
覚えていることになるだろう。。。