ちょっとUp遅れましたが、7月のNewsより。

日本では七夕の日。
「事実は小説よりも奇なり」とはいうものの。
あるんですね、こんな奇跡。


【バンコク18日時事】

バンコクで今月日、7777番のナンバープレートを付けた
タクシーの中で女児が誕生した。

名前はまだ付けられていないが、両親は2007日に生まれたことにちなみ、
セブンちゃん」と呼んでいる。

女児の父タマショートさん(21)と母アンチャリーさん(21)は日、
バンコク市内の自宅近くのレストランで食事をしていたが、
アンチャリーさんが胃の痛みを感じ、タクシーで病院に行くことにした。

 最初のタクシーに乗車拒否され、
次にやって来た「7777」のプレートを付けたタクシーに乗り、
数分後に車内で女児が生まれたという。

 母子は近くの病院に運ばれ、病院側は階の部屋を用意した。
さらに、アンチャリーさんの祖母と親族らは、
この誕生にちなみ下2ケタの番号が77の宝くじを購入したところ、
一口賞金1000バーツ(約3600円)の当たりくじとなった。

 タイの企業もこの話題に便乗。
同国のコンビニエンスストア最大手「CPセブン-イレブン」が運営する
パンヤピワット技術専門学校は17日、
女児に70万バーツ(約250万円)の奨学金を支給することを表明した。