↑・・・わかりますよね。
そう、人間です。


マイミク、であり、人生の先輩、M殿さんの日記から。

***********************
農民の好奇心

我々はやっと肉を食べられるようになったけど、
なぜ貴方たちはまた野菜を食べ始めるのか。

我々はやっと女房ができたけど、
なぜ貴方たちはまた独身に戻り始めるのか。

我々はやっと飴を買えるようになったけど、
なぜ貴方たちは糖分を敬遠し始めるのか。

我々はやっとトイレットペーパーを使えるようになったけど、
なぜ貴方たちはトイレットペーパー(実はティッシュ)で
口を拭き始めるのか。

我々の子はやっとお正月に故郷帰りができたけど、
なぜ貴方たちの子はお正月に観光に出掛け始めるのか。

我々はやっと汗を拭いて一休みができたけど、
なぜ貴方たちはフィットネスクラブに行って
わざわざ汗を流し始めるのか。

我々はやっと映画館でデートできたけど、
なぜ貴方たちはネット上で恋をし始めるのか。

我々はやっとまともな服ができたけど、
なぜ貴方たちはまたヘソも遮れない服を着始めるのか。

我々はやっと都会の繁華に思いを寄せるけど、
なぜ貴方たちはまた田園で住宅を構え始めるのか。

我々はやっとレンガで家を作るようになったけど、
なぜ貴方たちはまた露営し始めるのか。

我々はやっと農薬で野菜の害虫を消滅できたけど、
なぜ貴方たちはまた害虫の付いた野菜を好み始めるのか。

*********************************************
都会人の好奇心

 我々は野菜を食べるのが健康的だと気がついたのに、
 なぜ貴方たちは肉を食べ始めるのか。

 我々は結婚生活のばかばかしさにやっと気づいたのに、
  なぜ貴方たちは女房をほしがるのか。

 我々は糖分摂取の危険に気がついたのに、
 なぜ貴方たちはやたら飴を買いたがるのか。

 我々は都会の空疎さに気がついたのに、
 なぜ貴方たちは田園を捨てるのか。

 私たちは、工場の煙の恐ろしさをわかったのに、
 なぜ貴方たちは、工場の煙を求めるのか。

 私たちは文明を捨てたいと考えはじめたのに、
 なぜ貴方たちは文明が幸福なものだと思っているのか。

************************



深い。。。



同じようで違い、違うようで同じ、人間たち。

ひとのストーリーとして、真逆にしているとはいえ、
都会人と農民で、これだけ違うんだから、

国が違う、
環境が違う、
政治が違う、
経済が違う、
文化が違う、
人種が違う
と、考え方がぶつかるのも当然といえば当然。

でも、だからこそ、
それだけ違うってわかっているからこそ、
同じところにもちゃんと目を向けて、
共有できることは共有して、
違うものは違うものでちゃんと認識して
「違うから、相手がおかしい」と短絡的に思わないこと。

それがなかなかできないのが、
わかっている人でさえ、なかなかできないのが、人間。



地球上で、人間だけが複雑になりすぎたのだろうか。

そして、その複雑な分だけ、他の生き物にはない、
喜び、
悲しみ、
感動、
失望、
希望、
夢、
があるのかもしれない。


今、僕らは、どうあがいても、
人間としてうまれてきたのだから、
その複雑さに負けないように
乗り越えて、生きていかなくちゃならない。