20年来の「広告代理店生活」(4社)から転職し、4ヶ月。

マスメディア広告、交通広告、屋外広告、イベント・展示会、Web広告など
広告代理店の扱う領域に加えて、
新たにWebマーケティング、クチコミを起こすPRなどの
自分にとっては新たな領域が加わった。

・ ・とはいうものの、同じコミュニケーション業界、
すぐに慣れるだろうと思っていたのだが、これがなかなか、
「脳の違う筋肉を使っている」感じの、今までの常識や思考回路では
すんなりとは通用しないものが多く、同じ時間会社にいても非常に疲れた。
「疲れた」とは滅多に言わない自分にもハッキリと感じられた。
(まあ、年のせいもあるだろうが。。笑)

自分なりの経験や、適応力にも少なからず自信を持っていたので、
そのギャップは尚更。

最近やっと新たな筋肉が少しづつチカラをつけ始めたかな
・・・という印象だ。
まだまだ自分のものさしではギア全開という状態ではない。
むしろ回転は上がっているのに、ギアがかみあわず、焦げ臭くなりつつあったかも。
回転はあげているのにスピードは出ないし、焦げ臭くなるしで、焦りも出た。

そう、クルマは同じでもトランスミッションのシステムが違っていたのかも。

どう走ればトップスピードが出て、どう走れば経済速度、
どうすれば急加速。。。
それもできるだけ無理・無駄をかけずに。

あとは今まで使ったことのないテクノロジーをうまく使いこなして、
自分なりの味のある走りができるか。

新たな筋肉もフル活用しつつ、今までの筋肉も衰えさせてはいけない。
むずかしいバランス感覚も必要だろう。

そこからが本当の意味でのリ・スタートだ。