24時から時間が空いたので、
ずっとご無沙汰していた高円寺に
チャリで回遊。

昼間は暑くても深夜はかなり冷える。

1軒目はレストランバー「ビゴーテ」。

ビゴーテとはヒゲ。
マスターも怪しいヒゲのいいヒトである。

cb742287.jpg


「おいしいものをすこしずつ」というメニューから
3品コースをチョイス。
&白ワイン。

どれも味わい深く、ニンマリ。

ここはドライカレーがうますぎるが、
この日はお預けにした。

そして夏だけメニューという
梨サワーはここにハマるキッカケとなった逸品。

久しぶりに行く!と電話しておいたら、
愛すべき呑み友達も快く迎えてくれた。

懐かしの洋楽なども流れる中、
音楽談義が盛り上がる。



27時で閉店なので、次へ。

最近悪友T氏が開拓したらしいお店。
「Lamp」。
昭和歌謡の流れる異次元空間Barだ。

開店してまだ半年というのに、
満員だ。

91a78816.jpg


ボトルのディスプレイが逆光で光る様は
昭和のネオンサイン風で新鮮なビジュアル。

加山雄三を聴きながらのマイヤーズロックが
まるでシーサイドへバーチャルトリップしたかのような
不思議な感覚。

和歌山出身の店長、リサはキップのいい姉御。
(と言っても、まだ若い)

そろそろ明るくなる頃、
ビゴーテからの2人の呑み助
(この人たちは昼まで呑んでるだろう)を置いて
お先に失礼。。



いつ来ても発見とオドロキの街、高円寺。

まだまだ奥は深そうだ。