六本木の隠れ家風?Bar、「OH!BarHeat」(オー!バーヒート)の
常連さんが集まってBBQへGO!

話の始まりはカウンターでの会話:
「シナモンさんって、元々なんでシナモンさん何ですか?」
「BBQでシメによくシナモン焼きバナナをやって、
それが好評でね。
山椒は小粒でもピリリと辛い。の洋風版で、
一振りで味わいや
風味、香りが引き立つ、そんな男になりたくてシナモンです。」

そこから、夜族のみんなで太陽の下、BBQをやろう
という話になり、
じゃ、マイクロバスを借りて・・と話は膨らんだ。

題して
「OH! Bar BQ (オー!バーベキュー) 熱い午後」

総勢は23名に。

結局、補助席を全部使って26名乗りの
小型バス(ドライバー付)を
借り切って、早朝8:00にハンバーガー・イン前に集合。
(注: ハンバーガー・インは先日、55年の歴史に
幕を閉じてしまった。
 ひとつの六本木の時代が終わった。)

8:00ちょっと前に着くと・・・やはりというか・・・誰もいない。

雑居ビルの7Fでエレベーターを降り、階段で8Fの
お店に行ってみると
眠そうな女子2名が既に階段に座って待機中。

そのうちゾロゾロと眠そうな目のアソビ人達が集まってきた。
数時間前までお店にいた人も何人か。

しかし、いつもの顔を朝見るというのもみんなはじめての経験。
それも早朝のお疲れ~!じゃなくて、正真正銘のおはよー!

前日、早めに寝ることができたのもあり、言い出しっぺ
というのもあり、
8時から元気にドキュメンタリービデオをまわす。
(以下、Photoは by みっち♪です。)

なんやかんやで8時半過ぎに無事、出発~!

e407f4ea.jpg


まずは24時間営業の銀座「肉のハナマサ」へ。

予算は食べ物、飲み物、調味料や皿などコミコミで
6万8千円ほど。

業務用で仕入れるお客さんも多く、「なんで、こんなに
混んでるんだろう。」というおじさんの独り言をよそに、
朝からガンガン買う謎の集団。
ほとんどぶっつけで集合したもので、
まだ団体行動になっていない。
なにせ、団体行動したことのないメンバーだ。
年齢も職業もバラバラ。
共通点はOH! BarHeatだけ。

複数のカートを押して1FとB1を肉班、野菜班、
ドリンク班で回遊し、一度精算前に集合。 
足りないもの、ダブったものをチェックし、
減らしたり、増やしたり、と話し合い。
やっと団体行動が始まった。
ここでほぼ40~50分使ってしまった。

合計、4万8千円。 これでも十分だ。よしよし。

ここで、バイクで合流のランちゃんとともに、
一路、相模湖へ。

一度トイレ休憩に寄ったものの、11:30には
ピクニックランド到着。
そうか!今は紅葉の季節だったんだ。
都会にいると忘れがちな自然の展覧会が始まっていた。

到着~!といえば、フゥ~!イエ~イ!と盛り上がる
テンションの高さ。
なんなんだろう、このノリは。
どこから来るんだろう、この元気は。
これもやはり自然のくれるチカラかもしれない。

食材を降ろし、いざ現場へ。
清々しい相模湖にあまりにも似合わない
「歓迎!六本木オーバーヒート様」。

236d3366.jpg


事前に予約をしてあったので、午後から降るかも
しれない雨でもOKのテント付のスペースを貸し切りだ。

ここからが驚きの団体行動。
早起きで腹が減っているからか、誰が仕切るでもなく
テキパキと分担作業が始まった。
火起こし。
野菜のカット。
肉の味付け。
飲み物のドブ漬け。
ETC、ETC。

一応区切りたいので、一時中断し、
本日の段取り説明。
簡単なカンパ~イ!のあとは、焼けたものから
適宜手の空いた人がそれぞれ食べ、
呑んでいくスタイルとなったが、
単に焼き物だけでなく、特製スープやら刺身やら、
うまいもの続出。

62bc9c35.jpg


一通り食べて落ち着いた頃、
ここらでひとつ、企画もの・・・ということで、
即席仮設リンボーダンス大会の開催!
(あとで筋肉痛で後悔することになる。。。)

6a864506.jpg


さらに普段寝不足の人にはお酒も入って
午後のまどろみTime。
しかし、それを放っておく手はない。
早速、顔にイタズラ描きだ。

1cc6a455.jpg



第2弾として焼きソバタイム。
このままでは余りそうな肉を大胆に投入し、
巨大な焼きソバマウンテンに。

そして、トドメはシナモン焼きバナナだ。
ここで、緊急事態発生。
ハナマサで買った(はずの)ブランデーがない!!!
レシピの最後にはボワッ!とフランベするのに。

ま、ブランデーがなくてもまずまずのものはできそうなので、
そのまま続行することに。

縦にハーフカットしたバナナをバターの海に投入し、
キツネ色になるまでソテーする。

さらにグラニュー糖とシナモン(業務用を使うのは
初めて!)を雨のように振りかけて、ソテーを繰り返し、
味を染み込ませて・・・
完成!
(ビジュアルは想像してみてください♪)

・ということで、貸切時間リミットの16:30には
またまた手際よく撤収作業が完了し、
後半の雨もテントのおかげでものともせず、
まったくバラバラだった個人個人はひとつのチームになり、
楽しい「熱い午後」は終了したのであった。

バスが解散地点の六本木に戻ってくると
いつものネオンサイン。

別の顔を知った友達とまたここで再会しよう。