新卒への会社説明会と第一次面接が都内某ホテルであった。

250人ぐらいを6人のマネージャーで振り分けての
グループヒアリング。

個人情報保護法の折、(個人を特定できるような)
細かいことは書けないが、
色々とユニークな新卒予定者と出合った。

大学生から社会に出て行く彼ら・彼女ら。

自分が現役時代と比べて、
かなり冷静だな・・・という印象。

よく言えば「もっと熱かった」自分達。
悪く言えば「その勢いだけだった」自分達。

彼ら・彼女らには

●自己紹介
●当社志望の動機
●最近気になるCMとその理由
●自分の経験の中でのリーダーシップ

を聞いてみた。

どうも女子の方がしっかりしてるな、全般的には。

答える内容ももちろんながら、
どれだけ明快に、的確に、オリジナリティーを持って、
熱意を持って語れるかを中心として見るわけだけど、
自己紹介と志望動機がまざってしまったり、
「業界の志望理由」だけで、「当社志望の理由」がなかったり、
そのあたりの冷静さ、というか場馴れというか、
しっかりしてるのは女子が多いな。

準備をちゃんとしてるんだろう、きっと。

CMやリーダーシップについては
それぞれ個性があり、誰がいい、悪いではなく、
色々な考えや経験があり、決して画一的ではない
答えが頼もしかった。

何名かの「気になるCM」では、
●ナイキの部活
●カップヌードルのNO BOARDER 
に複数名の支持があり、人気があった。

「等身大」や「平和」に憧れる側面を感じ、
ちょっとした「若者の気持ちグループインタビュー」の
よう。

「リーダーシップ」では
サークルや体育会、アルバイトなどでの経験談が中心だが、
ここは特に興味深い話が多かった。

学校の枠や、日本の枠にはとらわれない
広い活動も多くあり、今時の学生・・を感じた。

そして、別の日、4月からの新人への研修。

全く社会人経験もなく、業界のことも
本で理解しているレベルの子達に
教えるのは、自分も新鮮になれる。

・・・というのも「基本」を教えるからだ。

こういう観点に気をつけて、
こういう広告づくりに心掛ける・・・という
あまりに当たり前のことを文章化して
確認しながら伝える・・・ということは
ある意味、「初心にかえる」わけで、
こういう機会でもなければ
なかなか見直さない点かも。

そして、「ちょっと質問していいですか?」
これがなかなか鋭い本質的な質問だったり。

新卒や新人に接することで
教わることも色々あった数日である。