22日はアースデイ。

地球環境を考える日。

アメリカで始まったらしいが、
正直詳しいことは僕もわからない。

この宇宙船地球号の環境について
危機感を持ち、前向きに行動しようという
アーティストを中心にイベントも代々木で展開される。

今年は友人が関連のイベントで活躍しているので
さらに興味を持っている。

「敬老の日」じゃないけど、
本当は毎日がアースデイで、毎日が敬老の日で、
毎日が○○の日であるべきじゃないかと思うけど、

環境を考えるとか、年配者を敬うとか、
なかなか毎日「高い意識を持ち続ける」ことが
むずかしいのも事実。

せめてこの日をキッカケに、少なくともその日だけでも、
多くの人が考えたり、行動したりすれば、
誰も何もしないよりははるかにいい。

そしてそれが自然と、毎日の中ででも捉えられるようになれば、
そんな人が増えていけば、世の中は捨てたもんじゃない。

最近やっているのは:

● コンビニでは極力ビニール袋をもらわない。
(起きている時間も長いし、日に2回はお世話になる。)

● 熱いものと冷たいものを別々に入れてくれようとすると断る。

● 家から最寄り駅までは、極力自転車か歩く。
(酔っぱらってタクシーに乗っちゃうせめてもの罪償い^^;)

● なるべくリサイクル品を買う。
(消費を促す広告業界からのせめてもの罪償い^^;)

せいぜいこんな程度しかできないけど、
チリも積もらなければ山にならない・・・と信じている。

マイバックを常に持ち歩くのもできないし、
クルマにだって乗ってしまう。
コンビニ弁当だって、買うときはある。

あとひとつぐらい何かできないかと思って、
昨日、やっとマイ箸セット(箸と箸入れ)を揃えた。
いつでもどこでも使うのはちょっと勇気がいるけど、
がんばってみようと思う。

アースデイはこんなキッカケにもなるという点では
大いに意味がある。

http://www.earthday-tokyo.org/