もっのすごく久しぶりに、イタリア旅行のおみやげでもらった。

子供の頃、「酔っ払っちゃうよ」と言われながら食べることが
あったけど、あれは親戚のおみやげだったのだろうか?

駄菓子やに売っているわけでもなく、当然オトナからもらっていたよな。

今回もらったのは、なんとJackDaniel’sのパッケージ。
2bc98246.jpg


他にもコアントロー、カティーサークなど色々なパッケージ。
中味は同じだけどね。
(JackDaniel’s味だったらスゴイ。)

ホロ苦くて甘ったるい、背伸びして「お酒」を愉しんだ
子供時代がよみがえる。

JDは大学時代によくしてくれた高校の先輩に
「酒の呑み方」を教わった銘柄でもある。

作法というわけではないが、
ただ酔っ払うだけの宴会酒ではなく、
「語り酒」。

最近は年1回会うかどうかだけど
今でも大切な先輩だ。

子供の頃や大学生の頃を思い出した
ひとつのウィスキーボンボン。

単なるおみやげのお菓子をこえて
味わい深いものになった。