池袋でのオフが終わり、呑みではめずらしく
電車のあるうちに、最寄り駅に着。

夜もまだ長いし、歩いて帰れるし。。ということで
もう一杯。

初めてのバーに入ってみた。

暗めの店内でカウンター席につくと、

右隣は若めのカップル。(男性、沈没寸前?)

左の奥は女性2人組(かなり酔ってる?)。

うしろのテーブルはシガーを愉しむおやじ軍団。

お酒の種類も色々ありそうなので、
ひさびさにスペイサイドのシングルモルトなど
頼んでみた。

味と香りをチビチビと愉しんでいると、
話し相手がいないこともあり、
聞くともなく会話が聞こえてくる。

カップル:
「マスタ~、またツブされました~。」
「わたし、また、ツブしちゃいました~。」

あー、ツブされてみたいものだ♪

2人組:
「ねえねえ、いっちばん安い焼酎ってどれ?」
「え、そんなのあるの、ここ・?」

そういう人はそろそろ帰りましょう!

おやじ組:
「・・・でその人がニューヨークからで、
成田から直行・・・
それが、1000億だよ、1000億・・・」

フツーのおやじに見えたあの人たちは、
どうやら全くフツーじゃないらしい。。。

ブログを書くようになってから、
普段意識しなくちゃ聞こえてこない
会話がなんとなくスッと入ってくることがあるような
気がする。。

ま、ずーっと聞いてるわけじゃないけど。

人間模様が最近とてもおもしろい。