ネットでの交流&オフ会なるものを「はぢめて」やってみるという、
「初心者にやさしい」というわかりやすいコンセプトの
サークルに参加してみたのが、去年の春。
実際、はぢめてではなかったが、その潔いコンセプトに打たれた。
(そして、とーぜん、僕は長老だ。って、だいたいいつもそう?笑)

土曜出社の後、卒業学校のイベントOB・OG打ち合わせを終え、
30分遅刻して久々のオフに行ってみた。

あんまり来ることのない池袋。
プリントアウトの地図を見ながら、たどり着いた
会場は地下の個室風居酒屋。

主催者をはじめ、懐かしい面々との再会。

そして、「はじめまして。」のおふたり。
そのうちのひとり、27歳のH君は土木関係の工事に携わっている。

「道路工事って、いらない、いらないって、よく
テレビとかで言われてますけど、言っていいっすか?
まっじで、必要なんすよ、メンテは。」

本当に必要か疑問になる道路を「新設」することは
確かに彼も疑問に思うようだが、
既にある道路はメンテしなくちゃならない。

道路はインフラで、僕らにとってはいわゆる当たり前のような存在。
「メンテの必要性」って、普段はピンとこない・・・ことだけど、
彼のコメントは、すごく自分の仕事に誇りを感じてるところが伝わって、
なんだか熱いものを感じた。

今までは、正直「早く終わらないかな~」ぐらいにしか
感じていなかった。

今度からは、道路工事現場を通り過ぎる時、
「がんばれ!」と応援したくなるだろう。きっと。
H君に感謝!

さて、もうひとりのお初はAちゃん(30代とだけ言っておこう)。

しっさびさの爆弾級!「天然」だ。

「わたし、話がコロコロ変わるって、言われるんです。」
って、言われなくてもわかるんだけど、
「え~、ハワイって、肩にオウムを乗せられるところでしょ!」
「?!☆#*」
ものすごいボケと話の飛び方と不思議なコメントの連続で、
笑いととまどい?の総攻撃だったが、
後半からは気持ちよく、Aちゃんワールドを
堪能した。

すごい。なんなんだろう、この不思議な感じは。
う~ん、天然の子にはついていけない!と勝手にカベ?を
つくっていたような気がする。。
ここまでワールドを確立されると、小気味いいものだ(笑)。

お初のふたり、ありがとうネ!
元気とパワーと新たな視点をもらいました。