学生時代の友人夫妻が上海の転勤から一時帰国(旧正月につき)。

なぜか学校は僕だけ違うのに、あるきっかけで仲間になり、
ずっと続いている。。

総勢10名ほどが集まったのは、世田谷の三宿交差点から歩いて数分の
和食「一隆(いちりゅう)」。

このメンバーとは卒業してからしばらく
「月1回、中華を死ぬ寸前まで食う会」を催していた。

もちまわりでうまい中国料理をレコメンして集合。
文字通り、食欲の赴くままに、値段を気にせず食べちゃえ!という会。

点心を8人で69皿とか、メチャクチャだった。
(伝票の打ち出しが50cmぐらいになっていて呆れられた。)
さすがに会はお金も続かず、フェードアウトしてしまったが、
たまに会う程度なので、つい、あのノリで行ってしまう。

今日の和食屋さんはいかにも職人風の板さんがコワそうで、
居酒屋感覚では頼めない。

心なしかいつもより丁寧にオーダー。
魚介が旨いとのことで、
一盛り?6000也のうにやら、なんやらとたのむ、たのむ。

帰国組みの夫婦はおごりなので、ちょっと高くついてはしまったが、
ま、思い切って好きなものをたのみまくる機会も滅多にないので、
みんなHappy,Happy!

2次会は20年ぶり?ぐらいのZEST。
ピッチャーのフローズン・マルガリータを分けて乾杯♪

以前はそのあと、カラオケ・・・というノリが当たり前だったが、
みな、オジサンになってしまったのか、電車のあるうちに解散した。

久々の集いに帰国夫婦も満足してくれたようでなにより。

上海ではプール付きの高層マンションに住んでいるらしいので(うらやましい限り)、
近いうちに襲撃するよ!と脅かしてSeeYouSoon!

プリン体を大量に摂取してしまったので、また
Dietに励まねば。。

とにもかくにも心温まる奴らに感謝!な夜であった。。