Day3: 15日(土)

3日目にしてやっと雨がやんで、曇りに。
気温は10度を切り、ハッキリ言って、寒い!

今日は台北の東部の新興地区を目指す。

世界で1番高いビルを拝む為だ。
手元にガイドブックがないが、たしか504m!
マンハッタンのように他に摩天楼がないだけ、
忽然と立ち上がる世界貿易センタービルは異様。
デザインもまた中国的な意匠と現代建築のマッチング。
近くから撮影するには超広角の20mmレンズで
やっと入った。
台湾で20mmをこんな使い方するとは・・

この新興地区は電柱も全くない最近開拓されたエリア。
外資系企業も多いらしく、娯楽スポットも
ハンバーガーショップやカフェ、ワーナーのシネコンなどがある。
そして、我らが日本ブランド、高島屋も。

ホテルから2時間半もかけて、テクテクと写真を撮りながら
歩いてきたので、超高層ビル見学のあと、
ショッピングセンターで買い物をしたらもう夕方。

今日は最後の夜ということで、全員で台湾料理店に
集まることが決まっている。

円卓を囲み、いくつかのテーブルで会食、歓談の進む中、
僕の座ったテーブルは名古屋からの若者(それもクセのある
濃い~ヤツラ)中心。
前日もお姉ちゃんのいる店でカラオケで盛り上がり、
全裸でトイレットペーパーでまわしをして踊ったなど、
若気の至りであり、同時に日本の恥をさらしてくれた憎めないヤツラ(笑)。

今日は飲み放題という言葉が脳裏から覚醒され、
紹興酒が来ると、ヤツラと一気にはじけてしまった!!!

15杯は乾杯:杯を乾かす:イッキしたであろうか。。
すっかりいい気分に。

満腹になってとりあえずホテルに帰ることに。
ここからは飲みに行くやつら、歌いに行くやつら、と
小グループに分かれる。

僕を含むややオジサン組はどーしよーかと
HBOで流れる「トゥームレイダー2」を横目で見ながら
あーでもない、こーでもない。。

23時ごろ、やっとクラブ(お姉ちゃんのではない方:ラにアクセントの方)
に行くことに。
ここが台北の若者の中で一番のオシャレスポットなのだとか。

タクシーで現地に到着すると、たしかにどこからともなく
若者が集結してくる。
男の子は冴えないヤツもかなりいるが、女の子は結構クールな子も多い。
中に入るとブラックライトとスポットライト。
音楽はヒップホップで、天井からのスクリーンには欧米系のプロモビデオ。
センターフロアではかなりの人数が踊っている。

お!楽しいかも!
と思った30分後、白い顔で冷汗をかいて気分の悪い自分がいる。。。
あ~あ、さっきの紹興酒が今ごろ、効いてきちゃったか。。
あえなく撃沈。
最後の深夜を楽しまず、タクシーでホテルへ。(泣)

「やっぱり、そろそろ若者と競っちゃダメかも。」なんて思いつつ、
台北最後の夜を終えて爆睡に入った。


Day4: 16日(日)

やっと帰る日になって晴天。
なかなか濃い~日々を過ごした台湾ともサヨナラ。
今度はもう少し暖かい時に来たいな。

再見!