今日の午前中はCMの音楽打ち合わせ。

サンプルトラックをあげてもらっての修正打ち合わせでした。

ビジュアルをこうして、コピーをこうして、と目に見えるものじゃないので、
どう伝え、どう理解してもらい、どう修正していくか、
言葉によるイメージ、(ヘタクソな)ハミング、楽器のチョイスや強弱、などなど、
やっと伝わった時がとても気持ちいい。

うまく反映されてくるといいけど。
この不安と期待が入り交じった「待ち」も楽しみです♪

そこから完成型までの追い込みが苦しみ&楽しみの第2楽章。

音楽ってどんなデジタル世代になっても最後は人間の感性。
まさに十人十色のメイク・ドラマ。

深ければ深いほど面白いのです。