cinnamonflavor55

シナモンを一振り 

一味違うフレーバー。。。 気になるモノ・コト・オモイを綴ります。 FreeHugs、SK8&KLEEN支援中!

2009年06月

17

6月21日はGo Skateboarding Day!

まあ、父の日でもあるし、夏至でもあるが、
なんといっても、
Go Skateboading Day!

2004年から世界的に
スケートボードの日!と決まっちゃってます!
世界ではスゴイことになってます。
http://blog.livedoor.jp/sk8kleen/archives/51387157.html


で、日本でも各地でイベントをやる予定ですが、
地道に活動を続けている仲間たち”SK8&KLEEN”でも
6月21日、イベントをやっちゃいます!
といっても、JUST SK8!
ただただ、ひたすら、スケート!です。

この日はKLEEN(クリーン活動)は忘れます。


00f18e2b.jpg



参加してみたい方はコチラまで。

http://blog.livedoor.jp/sk8kleen/archives/51390169.html

1年に1日、
仕事のことも、プライベートのことも、全て忘れて、
ただ、ただ、スケートボードに徹する。
4つのウィールと2つのトラックと1枚のボードに身を任せて。

オトナになるとなかなかできない、100%Skateboard!
こんな日があってもいいじゃん、ということで。

Nothing But SK8!!! Go!!!!!
8

優勝おめでとう! 辻井伸行さん!

日本の若者がまたひとつ成し遂げた!


ニュースより抜粋
(ここから)
*********************************
世界的演奏家を多く出している「バン・クライバーン国際ピアノコンクール」
の結果が7日(日本時間8日未明)、米テキサス州フォートワースで発表され、
東京都在住の辻井伸行さん(20)が中国人ピアニストの張昊辰さんと並んで
1位となった。
「まるで夢のよう。ショパンコンクールの時は本選に残りたいという欲があったが、
今回は決勝でオーケストラと共演できればいい、
という気持ちで臨んだのが良かったのかもしれない」。
辻井さんは発表直後、関係者を通じて喜びを語った。
*********************************
(ここまで)

同コンクールは、ピアノコンクールとしてはチャイコフスキー国際コンクール
などと並ぶ難関で過去の日本人入賞者は3人。
これまで1969年の野島稔さんの2位が最高だった、とのこと。

つまり、日本人としては40年ぶりの快挙なのだ。


演奏はここで見る(聴く)ことができる。

http://www.youtube.com/watch?v=aW1yaby0-VE

ご覧になるとわかるが、彼は全盲で、上記の様な国際的なコンクールでの
優勝はほとんど前例がないらしい。

まさに全身で表現し、楽しんでいる、という感じが、普段クラシックを
ほとんど聴くこともあまりない自分でさえも、よくわかる。

この心地よさをどう伝えたらいいかと思っていたら、ニュース記事に
ちょうどいい表現があった。

ニュースより抜粋
(ここから)
***********************************
◆「天から降る」美しい音色◆

 辻井伸行さんのピアノは音が美しく、「天から降ってくるようだ」と
指揮者の佐渡裕さんなどから高く評されている。全盲というハンデはあるが、
すべての鍵盤の位置や、楽譜の音の強弱や表現を体に覚え込み、
とぎすまされた天性の感受性で彼独特の音の世界を築いていく。

本紙インタビューでは「毎日約8時間練習しているが、疲れないし飽きない。
今やピアノは体の一部。
目の見えないことがハンデとは思わない」と語っていた。
***********************************
(ここまで)

まさに天から降り注いでくるかのような調べ。

すばらしい。

辻井さん、
あなたの演奏が演奏家、全盲の方々、そして日本のみならず、全ての人々に
光を与えてくれています。

b54613af.jpg



おめでとう!

そして、ありがとう!
5

HOME 世界環境Day

2db255e8.jpg


地球。

美しすぎます。

http://www.youtube.com/homeproject

CLICKでスタート。
本編1時間33分18秒。

誰も壊してはいけないはず。

HOME
というタイトルが全てを語っている。

自分たちのHOMEを誰が壊していいのか。

HOUSEを出たら、他人のもの、ではないのだ。

世界環境DAY、6月5日だけ、地球のことを考える・・

のではない。あとがない。毎日が環境DAYであるべき。毎日が。

目の前では平らだが、つながっている、この丸いHOMEの未来の為に。
記事検索
ギャラリー
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ