cinnamonflavor55

シナモンを一振り 

一味違うフレーバー。。。 気になるモノ・コト・オモイを綴ります。 FreeHugs、SK8&KLEEN支援中!

2007年10月

23

「ミリキタニの猫」 ありがとう。。。 

ジミー・ツトム・ミリキタニ。

ミリキタニは「三力谷」と書く。


4c4e522f.jpg



日本人スピリット。

サクラメント生まれ。

ニューヨークにてホームレス生活。

そして、アーティスト。

今年、87歳になるジミーとその人生を
振り返り、人間とは何かを考えさせる
ドキュメンタリー映画が
「ミリキタニの猫」
THE CATS OF MIRIKITANI
である。


cea6e752.jpg



サクラメント、
広島、
そしてWW II(第二次世界大戦)、
原爆、
日本人強制収容所、
アート、
ニューヨーク。
そして9・11。

監督のリンダはニューヨークでドキュメンタリーに
多数かかわっており、
本作が監督デビューとなる。


キッカケは
ホームレス支援マガジンの
The Big Issue。

この映画についてのコラムが載っていたので
気になっていた。

タイミングがあり、東京では唯一ロングラン上映をしている
ユーロスペースに開演ぎりぎりに間に合った。

久々に魂を揺さぶられる映画。

ネタばれしたくないので、多くは語らない。

http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/index2.php

ぴあの映画満足度第2位だとは全く知らなかったが、
まさに事実は小説よりも奇なり。
圧倒的な現実のチカラを感じた映画である。


b8bb7561.jpg



ありがとう。
Mr.Mirikitani。
そしてこの映画を創ったリンダと仲間たち。

強さと温かさをもらいました。

PS)
mixiコミュニティはコチラ。
「ミリキタニの猫」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1543999
23

5時間、世界一周。

5年の歳月をかけて、

1/25のスケール目線で、

102ヶ国の建造物、

45の世界遺産を制作。


そしてそこにはそれぞれ表情を持った
14万人の観光客がいる。

以前来た時には気づかなかったが、この表情が結構面白い。


東武ワールドスクエア
http://www.tobuws.co.jp/default.htm


久しぶりに行ってみた。
時間の制約もなくゆっくりと。


1周目はシンプルに楽しみながら。
そして2周目はお気に入りをケータイカメラで撮影。

ローアングルから撮ると結構面白く、ついつい
力が入ってしまう。

まずはエジプト。ピラミッドとスフィンクス。

f5580eb2.jpg


インド。タージマハール。

59b11414.jpg


ローマ。コロッセウム。

75ad3484.jpg


東京駅。

3186e2ea.jpg


スペイン。サグラダファミリア。

9afb791a.jpg


ギリシャ神殿。

5c4005b5.jpg


アンコールワット。

9d3eb166.jpg


マンハッタン、ソーホー。

c2d54ec2.jpg


そして、唯一消滅してしまった、建造物。

eb08737b.jpg




気がつくと、5時間ほど、いた。

世界一周を考えたら、あっという間だけど(笑)。


世界の建造物。

そこには、とてつもない夢があった。

人間の情熱を垣間見た。


記事検索
ギャラリー
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ