cinnamonflavor55

シナモンを一振り 

一味違うフレーバー。。。 気になるモノ・コト・オモイを綴ります。 FreeHugs、SK8&KLEEN支援中!

2004年11月

26

ガツン!と言われて

先日、とある方に、とある件でお会いし、
久々に色々と厳しい、厳しいご指摘をいただいた。
(仕事じゃないんだけど)。

最近は会社でもそれなりに上の方になってしまったからか、
ガツン!と言ってくれる人もなく、
その日、その場ではかなり落ち込んだけど、
スルドイ指摘、自分の気づかなかったことなど、
ハッキリ伝えてもらい、すごく刺激になったし、
感謝、感謝。

自分としてのモヤモヤとしていた課題も
なんとなく見えてきて、
闘志の湧くキッカケを与えてくれたかも。

お金では買えない貴重な経験って、
楽しいこと、興味の湧くことに割と多いと思っていたけど、
「ガツン!と言われる」ってことにも大いにある、
と久しぶりに痛感し、身が引き締まる思い。

初対面なのに辛口で向き合ってくれて
本当にありがとう。
この場をお借りして、あらためて感謝。

22

10時間呑み続けの同窓会

久しぶりの高校時代の同窓会だった。

渋谷のセルリアンで14:00スタート。

懐かしい顔、顔、顔。

1学年で4クラス。

1学年1クラスの男子部と3クラスの女子部が移転と共に
共学になった時代なので、男女比が1:3。

ゆえに女子の参加者が多く、
男子約15名、女子約40名の集まりとなった。
3年生の時の担任の先生も参加。

最初は何故か、男子テーブルと女子テーブルにクッキリと
分かれてしまってのスタート。

食べ物もあるものの、話に夢中で飲み中心となってしまうので
酔いが早い。

ぜ~んぜん変わってないやつが約8割ぐらいかなあ。

あれ、あの子、さえなかったのに・・という女子数名。

あれ、業界変わったの、その髪型・・・という男子数名。

あとはセーラー服と学生服をダブらせることができるくらい、変わってない。
目尻のシワとヒゲの白髪をのぞいては。。

2次会は近くの中国料理の店で17:00から。
1次会の8割ぐらいが、当然のように集まった。
ま、スタートが早かったからね。

やっと男女ともバラバラの席で打ち解ける。

2次会から参加の男はなんと卒業以来。
ってことは、25年ぶり!

さすがに腹も減ってきて、食事と共に酒がすすむ。

「今、どこに住んでるの?」
「子供、何歳になった?」といった近況報告と、
「あの時、○○と○○が付き合っててさ~。」
「え、マジで?」といった当時の話題が交差し、時を忘れる。

20:30、中目黒でスナックをやっている女子の店へタクシー数台で移動。

みんな好き勝手にカラオケを唄って(それもイーグルスや山下達郎とか懐かしの曲ばかり)、
ほとんど誰も聞いてない状態。

最後まで残ってくれた先生もベロベロ状態。

みんな永遠にしゃべり続ける。

24時すぎ、キリがないので、一応お開き。

楽しい仲間とのステキな10時間であった。





17

日刊シナモン

11月17日(水)の記事より抜粋。


シナモン(42)、渋谷をジャック!
新ファッションリーダーとの呼び声が高いシナモン(42)は、渋谷で”おしゃれ指南”のイベントを行った。これは、街の一般人をつかまえて無理矢理おしゃれのアドバイスをするいうもの。

シナモン(42)は、少しオーバーウェイトぎみの女子高生をつかまえて「これ足?あ、腕だった」と言ったり、ルーズソックスをはく子に「プードルみたい」などとコメントした。また、同じ色のスーツを着たサラリーマンの集団に「4人以上くっついたら消えちゃうよ!」と間に割って入るなどのぷよぷよネタで場を盛り上げた。

結局この日、シナモン(42)のおしゃれに関するアドバイスはなく、「自分で考えてよ!」と居直っていた。



ベストジュエリー賞
今年のベストジュエリー賞は、現在ワイルド系として活躍中のシナモン(42)が受賞した。シナモン(42)は以前、雑誌のインタビューでワイルドさとは何かと聞かれたとき「例えばアムステルダムで浮かないということ。威張らずタフであること」と答えている。

授賞式では、シナモン(42)は手の怪我について「いやー、クマってレスリング強いんですね」と笑っていた。賞品のジュエリーについては、まあ石ころですからと素っ気なく答え、賞金の使い道については「賞金じゃなくて、紙切れっス」と記者にグーで突っ込みを入れていた。しかし、花束を渡しに来たファンの子供に対しては「どこからきたでちゅか?」と話しかけていた。子供は別だとのこと。



行方不明のシナモン(42)さん米国に
先月末、出張先の福岡県で謎の飛行物体からの閃光を浴び、忽然と消息を絶っていたシナモン(42)さんが、一昨日遅く(現地時間午前6時)米国ユタ州で発見された。

「ドーンという大音響と共に、空から火の玉が降ってきて麦畑に落ちた。見ると壊れたUFOが畑にめり込んでいた」(目撃したA氏談)そのUFOから放り出されたらしい血だらけの人物がA氏に「マ、マイネームイズシナモン(42)・・」と名乗ったとのことだ。しかし病院へ運ばれたはずのシナモン(42)さんは、救急車ごとまた行方不明になった。

「UFOにさらわれた人の会」が中心となった世論の不安の高まりを受け、米国上院議会はワシントンDCにある国会議事堂にエリア51空軍基地司令官、及びFBI長官を召還し査問委員会を開いた。「ウチはUFOとはなんの関わりもない」との答弁を繰り返していた両氏だが、「ちっ、横取りしやがって・・」というFBI長官のつぶやきを聞きとがめたエリア51司令官が、「それはこっちのセリフだ! ネタはあがってんだそ!」と胸倉をつかみ、それを止めに入った上院議員達を巻き込んで大乱闘となった。しかし依然としてシナモン(42)さんの消息は不明である。 (by おばさん)


実はコレ、日刊あなたというCGIアソビで、
Mixiで増殖中。
自分の名前を入れるだけで、おもろい記事がアップします。

あなたも自分の新聞記事をどうぞ!

http://www.p-apple.net/anata/
17

ここが東京? 大満足スポット

d3ea966e.jpg


すいません、写真が縦になってしまった。

激務の嵐が去り、超めずらしく代休がとれた。

昨日、午後から夕方にかけて
「よし、行ったことのないところにドライブだ!」と決め、
なんとなく大井埠頭の方へ行ってみた。

平日の夕方、大井埠頭近辺はコンテナのトラック、トラック、トラック、
普通のセダンは、場違いなところに踏み込んでしまった感じ。

両側、前後をでかいトラックに挟まれながら、「おお滅多にないシーン」と
かなり緊張しながら進んでいくと、
「城南島海浜公園」の看板。

羽田空港も近いので、離陸していく飛行機が見られるかも・・
と進んでみる。

・・・とそこは・・・いや~穴場であった。

位置的にはこんなところ↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.36.21.510&el=139.43.59.608&la=1&sc=5&CE.x=440&CE.y=381

すぐ近くに滑走路への誘導灯の光が走り、
夕景になるとまさにTopGun状態。

東京の空ってこんなにひろかったのかあ、と思う東京湾の空と
航海していく汽船。

離陸し、まさに上空で旋回していく旅客機。

しばし別世界を堪能した。

大自然もいいけど、こういうのもステキな風景だ。

城南海浜公園HP↓
http://www.tptc.or.jp/park/jonan.htm

そこそこ広い芝生とウッドデッキ。
人口だけど、ちゃんとした砂浜。

BBQもできるし、なんとオートキャンプで宿泊も。

最近では大ヒットの「お気に入り」の場所となった。

満足、満足。
17

これでも仕事中です♪

548dbce8.jpg
先日のDanceClassicsイベントで

写真をとってくださった方がいました。

自分では自分の姿がわからなかったのだけど、

こんなんで仕事してたんですねえ。^^;
(よく見ると目はマジメです。。)
記事検索
ギャラリー
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ