cinnamonflavor55

シナモンを一振り 

一味違うフレーバー。。。 気になるモノ・コト・オモイを綴ります。 FreeHugs、SK8&KLEEN支援中!

2004年08月

25

オーディションにて

本日はとあるTVCM企画のオーディション。
子役のパートは仕事ながらいつも和みます。
あまりにも素直な子供たち。影で赤面しているお母さんまで想像できる。

で、ちょっとガッカリ?ビックリ?したのは、
「好きな食べ物は何ですか?」(=別に答えは色々でいいんだけど、
受け答えの表情を見るのだが)、に複数の子が「ステーキ」。

監督としばし無言。

「カレー!」とか「ハンバーグ!」じゃないのかな、今は。。
25

32円でシアワセ♪

会社の近くの残業の友、LAWSONで
週1回はオヤツとして買うのが

サクサクおいしい!
Furuta
Sequoia
CHOCOLATE
Milk
フルタセコイヤチョコレート(ミルク)
?32

「おなかがすいたらスニッカーズ」ほどではないが、
ちょっと小腹がすいて甘いものを食べたい時、コイツが活躍します。

なかなかバカにできない味です。
サクサクもいい感じで。

別におこづかいに困っているわけじゃないけど
一口で1時間は持続する?シアワセ。

Sequoiaは元々「セコイア」 (California州産のスギ科の巨木)なんだけど
「セコイヤ」になっているところもちょっと
カワイイです。

以前はCozyCornerのジャンボシュークリーム(通称ジャンシュー)がまた?100で
クリームにバニラビーンズも入っていてかなり高いシアワセを提供してくれていましたが、
今の会社は近くにないので、現状、手軽さとコストパフォーマンスで
セコイヤがプチ・シアワセのNo1かも。

みなさんのプチ・シアワセはなんでしょう?

ちょっと女の子っぽい内容?になってしまい、
書いててこっぱずかしいですが、男だってオヤツでシアワセになるもんです。

「お酒も甘いものもいけるんですかあ」と時々言われるけど、
結構普通だと思うんだけどなあ。。
24

日比谷公園でブレイク

ちょっと旅行に行っておりました。全くPCに向かわない4日間。
・・・もいいけど、戻ってきての楽しみでもあります♪

日比谷公園についてちょっと書きますということだったので、ちょっとだけ。
日本で最初の西洋式公園だったって、知ってましたか?

僕はこないだ100周年イベントをやっていて知りました。
以前は動物園もあり、クマが逃げたとか?でニュースになったり、戦争や関東大震災では避難所になったりと、すっげ~歴史があるんだな、ここ。と感心しました。

夏はこう暑いとちょっと・・だけど、春や秋などにはランチタイムにも最適です。

BBQとかやると「やっぱ、外で食べるとうまいよね」ってよく言うけど、平日に青空の下でちょっとブレイクはホント、いいもんです。

噴水の飛沫が風に流れる方向に立つとマイナスイオンが漂っているのか、なぜか落ち着き&元気が同時に出るような気分になります。

緑や空や水に触れる有り難味、ちょっと足をのばしてでも「わざわざ」行くと「よかった・・」と気持ちがチャージされるんです。

・・と書いていたら行きたくなった。
明日は抜け出せるかな。
19

日比谷公園のカメ、ネコ、トリ

毎日、日比谷公園を通って通勤しています。

夏になると池にはカメさんの甲羅干しが見られます。それも20cmぐらいのが、多いときは10匹ぐらい。

カエルの産卵の時期には何百という卵も見られます。(これって全部孵ったらどうなってるんだろう。その中でオタマとして生き延びるのがどのくらいか。まだ研究してないけど。)

ボーッと甲羅干しをしてたまにノビ?とかしているカメさんを見ると、「あ~、オレもたまにはカメになりて~!」と思います。

別の駅からの方が徒歩時間は少ないのだけど、
あえてこの通勤コースを選んでいます。

それは、朝から心がなごむから。

カメさん以外にも、だいたい必ず、ノラちゃんや各種トリちゃんがいて、
春には桜が咲き、秋には目にもまぶしい紅葉。
ちゃんと季節がわかるんです。

最寄り駅から雑居ビルの合間を通っていては
絶対ありえない風景と時間。

ちょっと回り道してでもそんなコースが可能ならオススメですよ。毎日のことだし。

次回、ちょっと日比谷公園の秘密について書きますネ。
18

涼しくなると・・なんか寂しくない?

今年の夏は記録的な猛暑。

会社のある新橋は35度になった時、めざましテレビが取材に来て、実際にアスファルトに温度計をおいたら42度でした。
(気象庁の温度って、百葉箱の測定値だからね。)汗をふくサラリーマンオヤジが
「やっぱね、暑いわけだよね」と苦笑してました。

ってことは39.8度の時は何度だったんだろう。。。

今日はまた暑さが戻ってきた感じだけど、
すこしづつ頂点を越え、確実に涼しくなっていく(はず!)

雲が秋っぽくなってきて、トンボが飛び交い、
夕方「ちょっと涼しい・・」となってくると、
なんとなく寂しいような気がする。

あれほど「暑い~!」と言っていたにもかかわらず、涼しさを感じると「あ~、夏も終わりか~。」という気持ちの方が「やっと終わった」というより断然強い。

スケボーやらテニスやらクッソ暑い中遊んだり、練習していた頃の「暑さが心地よい」というメモリーがまだ消えてないのだろうか。

いつまでも「夏を惜しむ」少年でいたいものです。(気持ちだけは。。)
記事検索
ギャラリー
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ