cinnamonflavor55

シナモンを一振り 

一味違うフレーバー。。。 気になるモノ・コト・オモイを綴ります。 FreeHugs、SK8&KLEEN支援中!

7

ハッピー ホッピー バースデー!

 

3月6日、ホッピーが創業100周年を迎えた。

おめでとうございます!

 

なぜ、それを知ったかというと、ネットニュースからではない。

 

先日、日本ABC協会主催の「2010ABC東京フォーラム」@経団連ホールで、

当時副社長の石渡 美奈さんの講演「社長が変われば会社が変わる」を拝聴し、

講演後、名刺交換とお話をさせていただいたところ、DMをいただいたからである。


 100


メッセージはシンプルでわかりやすく、そして何よりも、前向きだ。

 


「200周年にむけてのありがとう。」


“私たちホッピービバレッジにとってこの3月6日は、100年間皆様に支えていただいたゴールの日でもあり、次の200周年に向けて新しい1歩を踏み出す記念すべきスタートの日でもあります。”(引用)

 

講演そのものも、実は期待以上にこころがあたたかくなるものであった。

講演当時副社長であった美奈さんが、3代目社長となり、100周年を迎えた。

 

なかなかない機会だろうと思い、会場に空ボトルを持参(笑)。記念にサインをもらった。

ご本人も「ボトルにサインは初めてです!(笑)」



bottle tate

 

ひとつ前にいただいたDMでは、カクテル「アカプルコ」。
こんな新しい飲み方も。

もはや、これはあの、「オヤジ・ドリンクのホッピー」じゃない。

オヤジのホッピースタイルも大切にしながらも、新しいことにもチャレンジ。



acapulco


これからもHoppy,愛飲し続けますよ。


 

Hoppy Birthday!


そして、がんばってください、ホッピーミーナさん!

 


PS)会場でアンケートにこたえたところ、なんと、講演と同タイトルの書籍が抽選であたりました!と贈っていただいた。 なんだか、HoppyLoveになっちゃうね、こりゃ。

 

 



hon atari

 



<<以下、講演からの要約メモ>>

 

人が製品を、サービスを、会社をつくる、ことを自らの失敗経験をふまえて、

わかりやすくお話いただいた。

また、ホッピーの強みとしてのテクノロジーとファミリーについて。

最後に、量より質。のこだわりについて。

 

***************************** 

 

日本ABC協会

2010ABC東京フォーラム

2010・02・05

経団連ホール

 

「社長が変われば会社が変わる」

ホッピービバレッジ株式会社 取締役副社長

石渡 美奈 氏  (ホッピーミーナ)

 



社長志願は自ら。 継ぐ使命という予想はしていたが。 
婿が社長で支えるイメージ。

20代半ば、規制緩和で。 父が、地ビールの免許。 
うちの会社、おもしろそう! 
→自分でホッピーを継ごう!

 

祖父創業時、餅菓子、ラムネ。 冬は売れない。

長野、佐久、工場。

長野でホップが入手可能。

ホンモノのホップで本当の醸造技術でできたビールなら。。。 

ホンモノができるならやろう=ホッピー 庶民に喜ばれた。

焼酎で割ってのむのを考えたのは当時のお客さん

 

「自信をもって素材にこだわる製造業」

 

2代目(=お父さん) 調布工場、設備の近代化、ドイツの技術。

ホッピー・テクノロジー = ホピテク

 

3代目に向けて自分の会社としての準備をしなさい。

技術は工場長に任せる

本社~人と組織を立て直す

講演: 小山 昇先生 「武蔵野」

 

マネしたい。武蔵野みたいになりたい。

 




しかし!・・・誰もやってくれない。

なぜ?

工場長から辞表。

父も助けない。

 




小山先生 
「急ぎ過ぎるな!」

「加藤木さん(=工場長)、あなたは正しい」

「社長、美奈さんから目は離さないで。」

「ごめんなさい。私の教えで。」

 

工場長からの告白:

あたまごなしにあれやれ、これやれ!

意味がわからない。 聞こうとしても怒られた。

 

→コミュニケーション、人の気持ち、教育の大切さ

 

ひとりひとりに個別の課題

→発表を聞く

 


「社員ひとりひとりの心に寄り添う」




 

会社を変える、もうひとつ。


「新卒採用」


2007年、7名からスタート。

 

1)「一緒にやりたい人、この指とまれ」 内定者教育(一人200万) 売上40億

新卒=素直に動く  →上の人も動く


2)親御さんにご挨拶 地方では知名度なし。 自分の意志で決めた就職。よろしく。

社会人としての赤ちゃんをどう育てるか。大きな使命感。 
わが子と思え。

 



 

社内長期構想プロジェクト 
「理念を一緒につくろう!」プロジェクト

 

“ホピテク”

質の追求!!!!!  自らも技術を勉強   →量はついてくる

 

“ホピファミ”

教育・研修 < 意欲開発

どれだけ引き抜きにあうか、魅力的な人に

ホッピーファミリー

 

ホピテク+ホピファミ=

ホッピーバリュー

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

(質疑応答)

“THE TOKYO DRINK”

赤坂 = ホッピータウン

あれもこれもできない。 東京を活かす。 ナショナル焼酎メーカーとの温度は違い。

全国に広がっている。が、基本は人と人。飛んでいけないところは深耕しない。

 

Hoppy ウェブサイト


http://www.hoppy-happy.com/


Hoppy@ミ~ナ

http://www.hoppy-happy.com/index_mina.html

 

21

Twitter初めて2週間目の衝撃! #ソーシャルカレー #SocialCurry

 Twitter初めて、ほぼ2週間の先日、
なるほど「今を共有する」ってこういうことか、
と衝撃的な体験をしたのでレポート。

 

以前何度か遊びにお邪魔したヒマナイヌさんのオフィスが
移転に際して、パーティーということで、久しぶりに
神宮前のオフィス、別名WhiteROOMへ。

実はちょっと前に移転前パーティー第一弾として「ソーシャル鍋」が
開催され、今回は第二弾!

鍋に続き、第二弾のメニューは、みぞれ混じる寒い夜にはたまらない
「カレー」!


今夜は「ソーシャル・カレー・パーリー」だ!

 


単なる鍋パーリー、カレーパーリーではない。


 

そう、ソーシャルメディアのTwitter,そしてUstreamで
現場の様子が中継される、リアルとバーチャルの壁を無くした、
リアルタイム全員参加型の実験的なパーリーなのだ。

 


入り口前には
「Twitter&Ustreamソーシャルカレー
画面の中へようこそ!」という黒板書き。


100216_210010

 

ここはリアルパーリー会場の入り口であり、同時に、ライブ中継の
PCやiPhone画面への入り口、というわけだ。

 

会場となるWhiteROOMでは、既にWebカメラの
セッティングは完了!




100216_205847



マイクスタントに設置したこのWebカメラ、全体的な状況の
配信の為だけでなく、のちのち、鍋の中を映すなど、
色々と便利であることが判明!



100216_212740


 

主催のKさんは場所、鍋、ビール&お酒を用意してくれている。
あとはリアル参加者がTwitter(文字)で、
そしてUstream(映像・音声)で

「○○が足りなくなりそうだから買ってきて~♪」

などのリアルタイム情報を参考に、色々と持ち寄る。

 

なので、食材やおつまみが、かぶらない!


 

カレーの具は持ち寄る、ということは事前に告知があったのだが、もしや・・・

そう、“ご飯もない!!!”ことが判明!

 

すると#SocialCurryを見て、なんと炊飯器ごと
持ってきてくれる人やら、

“カセットガスのカセットが無くなりそう~”と
場のWebカメラにつぶやけば、カセットを買ってきてくれる人。

 

セカンド・バーナーも登場して、ダブル炎体制も整った!

 

リアルタイムで課題が解決され、人と食材と飲み物と必要なものが
続々と集まってくる。

 

100216_220537



家族で参加し、ギター片手にすてきな歌声を聞かせてくれる人も。

Twitterでのつぶやきだけじゃなくて、到着した食材や、
煮込み具合、そして、すばらしい歌声もライブ映像で配信されるから、

Twitterの#SocialCurryにも、

“うお~、ソーシャルカレーのテーマソング!”

“ステキ~!”とリアルタイムに応援メッセージが続々と届く。



100216_214429


“コンロと食材が近いから気をつけて!”とか、

“ちゃんと換気してる?”とか、

○○を入れてみたら、とか、

アドバイスやコメントもリアルタイムで色々ともらい、

そこにいる人だけじゃなく、バーチャル参加してくれている
みなさんの

「集合智カレー」ができていく。



100216_221905

 

う~ん、いい匂い!

“この匂いも届けたい♪”、とTwitterで
おもわずつぶやいた。

 

 

・・・このすべてが筋書きのないドラマなのだ。

 

筋書きを基本とする従来のエンターテイメントとは真逆の、でも、
むしろそれ以上に演じる側も見る側もワクワク、ドキドキする、
エンターテインメントでもあるし、実際そんなコメントも
リアルタイムで寄せられていたようだ。

 

 

始まってから集まったご飯と、カセットコンロ、そして、
たくさんの食材、おつまみ、ビールやワイン、駆けつけてくれた
人々のおかげ、そして、画面から応援してくれている人々のおかげで、
楽しいパーリーは続く。


そして究極のごった煮はどんどん盛り上がっていく!


100216_225636
 


まだまだ「ごった煮集合智カレー」はこれからいい味になってくるところ。。。
だろうが、後ろ髪を目一杯ひかれながら、オイラは終電ギリギリで
失礼することにした。

 

究極の空前絶後カレーは明け方まで続いたようだ。

 

最終的に、リアルは総勢24人、そしてなんと!Ustreamは
のべ2883人のViewerが参加してくれたとのこと。

 

鍋、カレーに続き、現場では、ソーシャルもんじゃ、ソーシャル
バーベキューなどもいいね、と話題は盛り上がり、次回、
20日はソーシャル・ポトフ。

 

今後もこのソーシャル持ち寄りパーリーは広がっていきそうだ。

 


「今が共有される、とこんなにおもしろいこと、すてきなことが
時空を超えて共有される」、と実感した

Twitter2週間目の衝撃的なイベントであった。

16

南島旅人 と書いて 「なんとうたびんちゅ」と読む。 共同写真展開催!

南島旅人 ~なんとうたびんちゅ~  写真展 Vol.2 本日(2・15)開催!





南の島の写真を原則1人2枚持ち寄って展示する
まったり写真展が池袋で本日2月15日から2週間、開催です♪

mixiつながりで昨年のVol.1@神楽坂を知りつつも参加できず、
今回Vol.2@池袋にて初参加します!

タイトルからも想像できるように沖縄つながり系がメインの
ようですが、オイラはフィジーの写真で参戦!!

そこはまったりイベント、細かいことは気にしない、気にしない♪

Laidbackな雰囲気で、Don’t Worry♪ Be Happy♪

・会期: 2010年2月15日(月)~2月28(日)の14日間

・会場: 池袋 lamp 
 http://www.246.ne.jp/~umi/weblampmenu.html
 東京都豊島区西池袋4-2-13

※入場は無料ですが、カフェをお借りしての開催ですので、
 オーダーいただけると幸いです。。。

※※定休日やOPEN時間が日によって若干変更したりする可能性もあるので
事前にHP、電話で確認をお願いしま~す♪ 
050-3103-3589
http://www.246.ne.jp/~umi/



また、会期中の一日を貸切でパーリーの予定。
ほとんど出展メンバーと仲間たちの内輪な感じになると
思いますが、まったり感と南の島が好きな方はどうぞ♪

オイラもちょっと遅れてのINになりますが、会場にいます。

・日時 2月20日(土)18時~21時
・参加費 3000円
※お料理とお酒(ビール、泡盛ほか)、Music、&Smileで
 お待ちしています。

パーリー参加は↓こちらへお名前を。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=49867152&comm_id=3637450

またはご連絡くださいまし。

日曜日に飾り付けで初めて行ったけど、
lampはメッチャかわいいカフェですよ~♪







記事検索
ギャラリー
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「月刊Gift 6月号」で紹介していただきました。
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
  • 「世界を変えるデザイン展」で考えたこと
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ